クラフトボスラテの味は?砂糖不使用で薄いと話題に!感想も

この記事は2分で読めます

クラフトボスラテの売れ行きが良すぎて6月13日(水)発売からたった3日の16日には出荷停止になりました。

こんにちはノリスケです。

そんな中ツイッターでは、味が薄いとかのつぶやきが。

そんなつぶやきを目の当たりにして、実際に飲んで試してみました。

再販の時期は未定との事ですね。

 

スポンサードリンク

 

味は?

多くのつぶやきに見られる薄いという感想の前に、カフェオレとカフェラテの違いから論じてみます。

 

カフェラテとカフェオレの違い

カフェラテの「ラテ」とは

イタリア語の造語で「ラッテ」からミルクの意味です。

カフェオレの「オレ」のレがミルク。

どちらもコーヒーに牛乳を混ぜているのは一緒ですね。

実はコーヒーに違いがありました。

イタリアのコーヒーといえばエスプレッソ。

淹れ方に違いがあるのはアメリカンといえば、薄いイメージがあり、エスプレッソといえば濃いイメージがあります。

ここまではイメージです。

しかしながら…

エスプレッソと通常のコーヒーは作り方も実は違いがあります。

エスプレッソは、エスプレッソマシンで高い圧力をかけ、短時間で抽出する方法で、普通のコーヒーはペーパーなどで抽出する方法ですね。

比率は、

カフェオレの場合、コーヒーとミルクの50%

カフェラテの場合、コーヒーが20%でミルクが80%くらいなんです。
多くの方の薄いというイメージは、エスプレッソが薄く感じるくらいだったのかもしれませんね。

確かにコーヒー感はあまりなかったかも。

 

スポンサードリンク

 

クラフトボスラテの感想

実際に飲んでみると、コーヒー感があまりありませんでした。

これが薄いと感じる要因なのかも知れません。

コーヒー飲料ですしね。

全体的な印象は、私もカフェラテにしては…

という感覚ではあります。

でも、一般のコーヒー牛乳に比べて、砂糖不使用のため、飲み口や後味はアッサリなんです。

コーヒー牛乳などを飲むと、後味を引く甘ったるさは全くなく、これからの暑い時期に余計に喉が乾くようなこともないですね。

それでいて、ほのかな甘みがあり、糖分を控えたい方にはオススメします。

しかも低カロリー。

100mlあたり31kcalなんですね。

そういったことを総合的に考えると、人気の理由は

「飲みやすい」

ということなのかも知れませんね。

ちなみに値段は150円です。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

たった3日で出荷停止になるほどの人気の

クラフトボスラテ。

以前レモンジーナや、ヨーグリーナも一時出荷停止になるほどの人気でした。

この時には2ヶ月から2ヶ月半かかっていることから、今回も?

あっという間に売り切れて、ヤフオクやメルカリで転売、高値がつきそうですね。

すぐに再販時期もきそうな気がします。

皆さんはどう感じましたか?

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。