笑う招き猫の原作はある?ドラマ版の放送日や映画についても

この記事は1分で読めます

暖かくなってきて、3月も末になると新しいドラマが話題になってきますね。

こんにちはノリスケです。

4月スタートのドラマが少しづつ出てき始めるころ、深夜帯で

「笑う招き猫」が始まりますね。

映画版は清水富美加さんが演じるのですが、引退などでゴタゴタしていたところ。

実際のところ、予定通り公開されるようですね。

今回はドラマ版の笑う招き猫の原作や、ドラマも紹介していきます。

スポンサードリンク

原作版「笑う招き猫」

電子書籍版は¥486
文庫版は  ¥596

なんですね。

  • 第16回小説すばる新人賞(2003年)
  • 第2回酒飲み書店員大賞受賞(2006年)

結構古い本だったんですね。平成18年(2006年)出版ですから。

作者の山本幸久さんもドラマや映画も書き下ろしましたとツイッターで報告していることから、作者も関わっているんですね。

これは楽しみです!

(だいたい面白くなくなっていくのは原作と大きくかけ離れていくことですから)

ドラマ版の放送は?

放送時間が若干違うので要チェックですね。

  • MBS 3月19日(日)深夜1:05(初回) 毎週日曜日深夜0:50放送
  • TBS 3月21日(火)深夜1:45(初回) 毎週火曜日深夜1:28放送

この時間リアルタイムで見ることはほぼないので、録画で見ます。

ドラマ版は全4話放送だそうです。

ドラマ版も映画版もキャストは一緒だったんですね。

  • 高木ヒトミ役に清水富美加さん
  • 本田アカコ役に松井玲奈さん

スポンサードリンク

映画も

ドラマ版が終わる頃に映画が始まるんですね。

4月29日(土・祝)全国ロードショー

まとめ

内容はどうなるのかちょっと不思議な感覚だったんですが、ドラマ版の続きを映画で?それとも…

よく情報がないためにどうなるのかわかりませんでした。

通常であればドラマ版の続きを…

というのが定番でしょうね。

今回の清水富美加さんの引退騒動もあり、話題性はあります。

中身が気になって、ドラマを見て映画も見たくなったらゴールデンウイークは、

見に行こうかな。

皆さんはどう感じましたか?

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。