未解決の女(3話)舞阪佳織役の女優は誰?子役時代やドラマの役どころも

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。
毎週木曜日夜9:00から放送の未解決の女で、

女子大生役の舞阪佳織役の女優がとってもキレイで気になりました。
舞阪佳織は白昼の駅前駐輪場で刺殺されます。
事件当時、現場から立ち去る男の目撃情報があったにもかかわらず、被疑者を捕まえることはできませんでした。
舞阪佳織は百人一首の一札を握って絶命していたのですね。
事件は通り魔による凶行とみなされ未解決のまま…
この話を聞くと…
桶川ストーカー殺人事件を思い出します…(個人的な見解です)

さて、舞阪佳織役の女優さんについて調べてみると…

 

福原遥さんという方でした。
今回は、未解決の女(3話)に舞阪佳織役で出演されている女優さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

福原遥さん

 

福原遥さん(@haruka.f.official)がシェアした投稿

とってもキレイな方ですね!
以下プロフィールをまとめてみました。

 

プロフィール

  • 福原遥(ふくはら はるか)
  • 平成10年(1998年)8月28日生まれ 19歳
  • 埼玉県出身
  • 159cm
  • A型
  • 趣味 ダンス
  • 特技 料理
  • 研音所属

福原遥さんは子役としても活躍されていました。

 

スポンサードリンク

 

経歴

小学1年生のころより、子役やモデルとして活躍されていた福原遥さん。

特に平成21年(2009年)から平成25年(2013年)までの間、

NHKで放送された「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で

柊まいんで出演されています。

 


実は福原遥さんは左利きなんですが…
まいんちゃんの設定上、右利きなので右手で包丁を使っていたんですね。
とっても器用なんですね。

平成24年(2012年)には

第20回ピチレモンオーディションで、なんと応募者約9000人からグランプリの4人に選ばれました。

以後、専属モデルとして活躍されます。

とってもかわいらしかったんですね。

今でも美しさは変わりませんが。

平成29年(2017年)にはテレビ朝日系のテレビアニメ

「キラキラ☆プリキュアアラモード」に有栖川ひまり(キュアカスタード)で出演されていますね。

声優としても活躍されている福原遥さん。

平成30年(2018年)には

声ガールにも出演されていますね。

声ガールでは主題歌が発売されるようですね。

 

 

スポンサードリンク

 

舞阪佳織の役どころは?

 

事件から5年後、

腕に「MISEBAYANA」というタトゥーのある男が殺される。

その男はほかでもない、佳織と交際していた会社員・与田秀樹(深水元基)だった!

2つの事件に関連はあるのか、そして被疑者は一体誰なのか…。

その謎を解くべく、「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)は事件現場へ出向き、捜査を開始。

第6係が専門とする文書捜査の域を出た行動に「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹)は目くじらを立てるが、朋は意に介せず、足を使った捜査を続行する。

そんな中、朋は佳織が持っていた百人一首の箱に“間違ったもの”が入っていた、との情報を得る。

その“間違ったもの”と“彼女の日記に頻出する言葉”を分析した文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、佳織の知られざる一面を推察。

さらに、箱の中にあるべき1枚がないことに気づき…!?

朋と理沙は手掛かりを求め、塚本のもとへ。

だが、塚本からはこれといった手掛かりを得ることは出来ない。その矢先、佳織の同級生から得た些細な証言が思わぬトリガーとなり、朋の脳裏に“これまでの捜査を根底から覆す記憶”がよみがえる――。

【公式サイトより出典】

 

ストーカー殺人で、しかも白昼堂々殺されている女子大生ということだけですが、

桶川ストーカー事件を思い出すのは私だけ…でしょうか?

いずれにしても本編が楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

未解決の女(3話)に舞阪佳織役で出演されている女優さんは福原遥さんでした。

福原遥さんは子役から活躍されていて、中には「懐かしい」「キレイになった」

って感じられる方も多いのではないでしょうか?

今後の福原遥さんに注目ですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。