マツコの知らない世界で紹介されたケータイ充電器の機能がスゴイ!通販でも

この記事は2分で読めます

5月16日(火)放送のマツコの知らない世界。いつも「おっ!」と思うことがかなりあります。

こんにちはノリスケです。

今回はケータイ充電器の世界ということで体当たり家電ライターの藤山哲人さんが紹介してくれますね。

最新のケータイ充電器の世界は?

とっても気になりますね。

今回はケータイ充電器を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

Anker PowerCore Speed

これはスマホを7回充電できる優れものです。

普段電気のある生活を送ると、こういったものはあまり使いませんが、ポケモンGO!などで野外での充電の需要が飛躍的に増えましたね。

個人的な意見ですが、私はよく仕事がら山奥に行く機会があるので、ケータイの充電は必須といえます。

こんな充電器が欲しかった!

 

¥4,999

AnkerはAmazonでベストセラー1位なんだそうです。

USBでつなぐのでケータイ以外でも充電できそうですよね。

特に充電したくてもできないような場所にいるようなとき。

非常に便利ですね。

 

スポンサードリンク

 

バイオライト

こちらはたき火をしながら充電ができるバイオライト。

小枝や小さな薪などを燃焼させてファンを回し発電します。

ファンを回すために十分な電力が蓄えられた後、余剰電力はUSBポートを通じて外部機器の充電に利用することも可能なんだそうです。

 

ものによって値段が違うのですが、こちらが番組予告で紹介していたタイプです。
¥24,900ですね。

  • 重量 934g
  • 収納サイズ 直径12.7cm×高さ21cm
  • USB出力 2W 5V
  • 充電能力 20分で通話時間1時間分の充電が可能

ちょっと値段が下がるこのタイプも

ありました。

こちらだと¥18,360でした。

  • 重量 935g
  • 収納サイズ 直径12.7cm×高さ21cm
  • USB出力 2A
  • 内臓電池 2,600mAhリチウムイオン電池

アウトドア用としてたき火をしながら充電ができる機能って便利です。

もちろん防災用としての需要もありそうです…

が、たき火をするという行為が、普段あまり家や、その周辺で出来なさそうなのが難点かも知れませんね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

ケータイの充電器もどんどん新しくなっていって、持ち運びができるというのは非常に便利です。

特に旅行など長時間電源から離れるようなところにいるような場合には重宝しますね。

皆さんはどう感じましたか?

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。