ミンティアCMの女優は誰?父の日のプレゼントを探す女子高生がかわいい

この記事は3分で読めます

こんにちはノリスケです。

ミンティアのCM「父の日」篇が放送されていますね。

CMではお父さん役のムロツヨシさんと女子高生の娘さんとの父の日のプレゼントのやり取りで、

お父さんからするといつもの通り「また携帯いじってる」という視点なのに対し、

娘側からすると父の日のプレゼントを選んでいるのに!

って微妙なやり取りがまた興味深いですよね。

ミンティアのCMに出演されている女子高生役の女優が気になりました。

調べてみると…

 

堀田真由さんという方だったんですね。
ミンティアの新CM、父の日篇の女子高生役の女優さんについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

CMの流れ

【ムロツヨシさん】

まあたスマホいじって!

【堀田真由さん】

うっさいなぁ!

(娘の心の声)父の日のプレゼント探してんの!!

(父の心の声)うわぁ…絶対彼氏だ!これ!

【ムロツヨシさん】ちょっとみせてよ。

(娘の心の声)見せたらバレバレじゃん!

ピコン♪(スマホの通知音)

【ムロツヨシさん】( ゚д゚)ハッ!

(娘の心の声)いる?

(父の心の声)もってるぅ!

さあみんなミンティア!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

堀田真由さん

 

堀田真由さん(@mayuhotta)がシェアした投稿

とってもかわいらしいですよね。
以下プロフィールをまとめてみました。

 

プロフィール

 

  • 堀田真由(ほった まゆ)
  • 平成10年(1998年)4月2日生まれ 20歳
  • 滋賀県長浜市出身
  • 159cm
  • 特技 バレエ
  • アミューズ所属

 

スポンサードリンク

 

経歴

平成26年(2014年)アミューズで行われた新人発掘イベント

「オーディションフェス2014」に応募し32,214人という応募の中からWOWWOWドラマ賞を受賞しています。

この時の決勝の時に得意のバレエを披露しています。

翌平成27年(2015年)にWOWWOWドラマ「テミスの求刑」で

仲里依紗さん演じる平川星利菜の妹役でデビューします。

 

家売るオンナに出演

日本テレビ系で放送された家売るオンナに第10話望月カンナ役で出演されてました。

 

元バレリーナの娘として出演されていましたね。

 

わろてんかにも出演

NHKの連続テレビ小説「わろてんか」に藤岡りん役で出演していた堀田真由さん。

葵わかなさん演じる北村てんの妹役ですね。

どう言葉にして伝えようかと悩んでいたところ大変遅くなってしまいました… わろてんか 先日、クランクアップしました! 5月にクランクインし約9ヶ月間の撮影でしたが私にとっては本当にあっという間で… その日も朝から着替えてメイクして現場に向かって…と何も変わらない日常だったのでなんだか終わってしまったことが未だに信じられません。 とくに京都編のときからご一緒させていただいたてんちゃんとトキちゃんの顔を見るなり いろんな想いがこみ上げてきて 涙が止まりませんでした。 楽しい時も悩んでる時もいつもそばに居てくれた二人には感謝してもしきれません。 りんとして。一人の女性の一生を演じさせていただけたこと本当に誇りに思います。 ・ ・ 笑いは素直に皆がひとつになれる瞬間であって最後の最後まで笑顔のもつ力というものをたくさん感じることのできる作品でした。 いつも「りんちゃんおかえりなさい」って帰る場所を作ってくださった キャストの皆さんスタッフの皆さん 本当にありがとうございました!! 大好きです 放送はまだまだ続きます。 最後までみんな一緒にわろてんか︎ 藤岡りん より🕊

堀田真由さん(@mayuhotta)がシェアした投稿 –

とっても素敵な感じですよね~。

 

クノールのCMでは受験生役で

クノールCM最新(受験生役)の女優は誰?インスタの画像がかわいい!

クノールカップスープのCMに出演された堀田真由さん。

受験日当日母親に見送られたときに、振り返った顔が印象的でした。

 

まとめ

ミンティアのCM「父の日」篇に出演されている女子高校生役の女優さんは堀田真由さんでした。
目を見開きながらの心の声に、
素直じゃない部分と、ひそかに父の日のプレゼントを探している部分がなんだか印象的ですよね。

今後の堀田真由さんに注目ですね!
それでは最後までお読みいただきありがとうございます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ノリスケです

    40代のしがないサラリーマンです。 タイ子とイクラの3人家族です。 日々の気になる出来事に一隅を照らしていきます。 「一隅を照らす」とは 自らの置かれた立場を受け入れて、 その中で頑張っていつか花を咲かせよう そういう思いから立ち上げました。  

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。