リングルアイビーa200CMの女優は誰?撮影現場篇は実体験?メイキング動画も!

この記事は2分で読めます

テレビCMを見ていると、この人誰だろう?ってことありませんか?

こんにちはノリスケです。

佐藤製薬のリングルアイビーa200「撮影現場」篇の女性が気になりました。

こちらの動画ですね。

キレイな方でとっても気になりますね。

今回はこのモデルの女性について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

リングルアイビーa200のモデルの女性は?

 

 

堀田茜さんだったんですね。

しかも実体験から…

モデルという仕事上、笑顔をなくしたら仕事にならないでしょうね。

今回が第一弾ということは第二弾もあるんでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

堀田茜さん

 

平成21年(2009年)第12回全国事少女コンテストの本選出場をきっかけに芸能界りしています。

立教大学入学後、モデルとしての仕事が増えていきました。

というのも、立教大学のミスキャンパスに出場し、「準ミス立教」や「ミスすっぴん美人」にも選ばれます。

その後CanCanのモデルとして登場しますが、その後CMに抜擢されるんです。

それがまた凄くて、

専属モデル以外の人がCMに出演されることは極めて異例のことなんだとか。

そういったエピソードがあるだけで別格なんでしょうね。

更に学生時代には日本テレビのzip!にも出演されています。

この時のトーク力がずば抜けていたらしく、

しくじり先生俺みたいになるな!準レギュラー、志村座には居酒屋の店員役としてレギュラー出演、世界の果てまでイッテQなど、

バラエティ番組にも出演されていました。

メイキング動画も

リングルアイビーの公式サイトから見ることができます。

メイキング動画

堀田茜さんを起用した解熱鎮痛薬「リングルアイビーα200」のTVCM第一弾は、堀田さんの実体験を元に作られたTVCMです。

撮影現場で急な痛みに襲われる堀田さん。

「痛くても自分らしさをなくしたくない。」という語りで、

いつも笑顔を忘れないモデルという職業へのプロ意識をイメージ。

そこに登場する「リングルアイビーα200」が、堀田さんの痛みをカバーし、笑顔で撮影に挑めるという内容です。

痛みから解放され、いつもの元気な笑顔で撮影も無事終了。最後に雑誌の表紙を飾る堀田さんにもご注目ください。

【リングルアイビー公式サイトより出典】

 

スポンサードリンク

 

まとめ

リングルアイビーa200CMの女性は堀田茜さんでした。

モデルとして活躍されている堀田茜さん。

このCMの第二弾はあるのか?

今後の堀田茜さんに注目ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。