カテゴリー:年金

  1. 個人型確定拠出年金というキーワードが最近多くなってきましたよね。小出しにメリット、デメリットを探すと出てくるようになりました。こんにちはノリスケです。平成29年(2017年)より公務員や専業主婦にも出来るようになり、いよいよ「自分年金」の運…

  2. 20歳になると国民年金に強制加入させられる…そんなイメージがありませんか? こんにちは、ノリスケです。 特に学生はお金もないのに、更に親元から離れて一人暮らしをしている人なんて特に生活がギリギリなんて人の場合は無理! …なんてため息が…

  3. Yahoo!ニュースによると、年金滞納者の多くが低所得者なんだそうです。しかも年収300万円未満の人が何と94%も占めているそうで… 低所得者の強制徴収も原型を迎えているみたいですね。 今のこの世の中、将来事故や病気などで働けな…

  4. 年金不安、ずっと前からもらえる年金は減額される、と言われ続けています。「下流老人」という言葉を知っていますか? 不安は今の出来事じゃなく、将来起こり得る可能性が全くゼロでないからこそ不安であって、それが漠然としているからこそ消えないの…

  5. 個人型確定拠出年金が間もなく公務員や、専業主婦もできるようになります。 実際の加入にあたって手数料がかかりますが、どのくらいかかるのか、また、5年、10年後の資産はどのように変化するのかをシミュレーションしながら考察していきます。 こち…

  6. 収入の減少や失業などによって国民年金の支払いが著しく困難な時ってきっとあります。そんな時、国民年金には納付猶予制度または免除制度というものがあります。これらの制度を知らずにただ未納にするよりも、賢く制度を使うことによっていざという時のために…

  7. 確定拠出年金とは会社が加入している「企業型」と企業年金制度のないサラリーマンや、自営業者が加入している「個人型」のふた通りあります。厚生労働省が募集した愛称も「i Deco(イデコ)」に決まりました。特に平成29年(2017)年1月から公務…

  8. 年金受給に必要な納付期間を現行の25年から10年に短縮する改正年金機能強化法が衆院本会議で全会一致で可決しました。 【yahoo! ニュース】 今無年金となっている方を減らすためとしていますが、それでも受給資格を満たさない方は26万…

RETURN TOP